FORCE

WORK SHIFT CLUB

ワークシフト部

日本No1.YouTuber「はじめしゃちょー」に学ぶ面白い動画の作り方

カズです。

 

今回は、日本No1.YouTuber
はじめしゃちょーに学ぶ
面白い動画の作り方


についてです。

 

最近のwebマーケティング的に
動画戦略はグングン来ているので
題材にしてみました。

 

参考にしてみてください。 

 

 

 

 

はじめしゃちょーとは?

 

今や知らない人は
ほとんどいないかと思いますが、

 

はじめしゃちょーとは、
日本国内で1つのYouTubeチャンネルの
登録者数が最も多い人物です。
(現2018年7月:登録者643万人)

f:id:nefreeks:20180321133304j:plain

 

静岡大学の大学生の頃に
動画を投稿し始め、わずか数年で
トップYouTuberの地位を獲得しました。

 

体を張った実験動画が人気ですね。

 

で、実は彼自身が授業として
すでに面白い動画作りの方程式を
こっそり伝授してくれてます。

 

 

youtu.be


面白い動画の方程式

 

その方程式がこちら

ーーーーーーーーーーーー

1、日常にあるもの
     ×
2、ありえない使い方
     ×
3、自分ではやらないこと

ーーーーーーーーーーーー

 

これらの組み合わせがヒットする
動画コンテンツを作る秘訣だよお 

と言っています。

 

はじめしゃちょーは
ビジネス的な学習を
ほとんどしてないと思いますが、

 

もし独自でこの公式を考えたなら
ホント素晴らしいですね。

 

要素その1、「日常にあるもの」

  

f:id:nefreeks:20180615095148p:plain

 

定期的に動画コンテンツを
量産していく上で

 

 「日常にあるもの」

 

に着眼点を置くのは大事ですね。

 

多くの人に共感を与えやすい
という点も大きなメリットです。

 

オンライン上で情報発信する人は
遅かれ早かれこの視点を持っていた方が
コンテンツ作成に悩まないと思います。

 

例えば、ここはブログサービスですが
日々記事を書ける人って「日常」
記事にしている人が多いです。

 

こんなことがあったお〜 
こんなことを気付いた日だったお〜

 

などなど

 

日常のインスピレーションを
コンテンツにできるようになれば
ネタで悩むことはなくなります。

 

ただ日常をネタに変えるには
着眼点を鍛え、付加価値を作る
必要があるためコツはあります。

 

ありのままの日常を事実ベースで
解説したところでなかなか
面白い話にはなりません。

 

それはまた別の機会にシェアしますね。

 

しかし、


はじめしゃちょーの素晴らしい点は
次からの公式要素にあります。

 

要素その2、「ありえない使い方」

 

f:id:nefreeks:20180615095552j:plain

 

ありえない使い方を考えるだけで
常識に反した事象を作ることができます。

 

これは分かりやすく
人の興味の引き金を作り出す
マーケティング理論でもあります。

 

簡単に言えば、

 

「バナナ→食べる」

 

が普通の使用法ですが、

 

ありえない考え方っていうのは
バナナの形状をみて、これブーメランぽいから
全力で投げたらブーメランになるのかな?

みたいな感じですかね。笑

 

「バナナ→武器」

 

これでありえない使い方です。


今書きながら考えたので
とても雑な例ですが 笑

 

通常の思考回路を乗り越える
工夫をこらすのが大事ですね。

 

ここを押さえておけば秀逸なアイデア
あなたも簡単に作り出すことができますし、
バズる(口コミが広がり、話題になる)
きっかけになりやすいでしょう。

 

そして最後に、


要素その3、「自分ではやらないこと」

 

これはさすがだなと思いました。

 

ここに注目できる人間は
なかなかいないと思います。

 

なぜなら人間は主観的な生き物なので、
客観的な視点を持つことができなければ
この発想に至れないからです。

 

同時に、

 

これってお金を稼ぐ秘訣なんですよね。

 

自分でやりたくないなら
他人もやりたくない。

 

ただそれをあえてやることって
誰かに価値を与えれる可能性が
大いにあるわけです。

 

例えば、

 

人体実験って
受けてみたいですか?

 

あなたの体を差し出して
変態サイコパスの医師にニヤニヤされながら
実験モルモットのような扱いをされるのです。

 

「人間」としてではなく
あくまで「動物」として扱われ、


体を好き勝手にいじくられる
非日常的経験をしてみたいですか?

 

正直、イヤですよね。

 

しかし、現代でも
人体実験は受けることができるんですよ。

 

それがいわゆる”治験”です。

 

治験はまだ世に回っていない
新薬を投与するために長期間
施設に監禁されるバイトです。

 

やりたがる人がすくないので
やってみれば高額なお金を貰えます。
(長期なもので30万くらいザラ)

 

この他にも世の中やあなたが
やりたくない事をあえてやってみると
お金になる可能性が高いです。

 

なぜなら誰もやりたくないので
やれば価値になるからです。

 

家で掃除したくないですよね、
家事洗濯面倒くさいですよね、
でもやれば家族に喜ばれます。

 

やりたくないことをやれば
価値になりました。それと同じです。
(世のお母さん、ありがとう!!)

 

覚えておいてください。

 

普通は自分でやらないことをあえてやる

 

これを繰り返すことは
限界を超える起爆剤になるため
成長の秘訣でもありますし、


ビジネスを加速させる
極意でもあります。

 

まとめ

 

最後におさらいにです。


1、日常にあるもの

2、ありえない使い方
3、自分ではやらないこと

 

日本トップランナー
動画コンテンツ作成者直伝の
面白い動画作りの方程式を使って
あなたも動画を作ってみてはどうでしょう?

 

ではでは、また。