FORCE

Work Shift Club

ワーク・シフト部

「常識」とは何か?天才物理学者が教えてくれた進化の法則

カズです。

 

僕自身が自己成長をする術として
最もパワフルだと感じた方法を
ご紹介します。

 

と、同時に飛躍的な成長を
成し遂げるためにはコレしか
方法はないんじゃないかな?

 

というくらい確信を持てる内容です。

興味がある人だけご覧ください。

 

 

 

進化の法則

 

f:id:nefreeks:20180618182834p:plain

 

まず初めに

結論から申し上げます、

 

「常識を変えること」

 

です。

 

常識を変えると、
僕たちは『進化』できます。

 

人も科学も文明も、
そうやって進歩してきました。

 

例えば動物は火を見た時、


「熱くて怖いもの」
という常識を作りました。

 

しかし人類は、
「新たな武器・暖をとる手段」
という常識に書き換えました。

 

今となっては当たり前ですが、

 

当時の人類にとっては
実に非常識な試みだったことでしょう。

 

 

人が「進化」をするためには、


いつもと違う「常識」を
受け入れる覚悟が必要

 

です。

 

今の自分からしたらちょっと違うとか
なんかおかしいとか思ったとしても、

 

「理想の世界の常識」
を受け入れる必要があります。

 

仮にそれが


「今の自分の非常識」
だったとしてもです。

 

それがイヤな人は一生、
過去の延長線上の未来を
歩むしかありません。

 

天才物理学者の教訓

 

かの有名な物理学者:アインシュタイン
こんな言葉を残しています。

f:id:nefreeks:20180618185554j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーー
常識とは、18歳までに得た
偏見のコレクションである。
ーーーーーーーーーーーーー

 

ユニークな言葉の表現ですが、


確信をついています。

 

学問的な考え方でいくと
人の人格形成(アイデンティティー)の確立は、
わずか12〜13歳で完了されてしまうそうです。

 

つまり、ほとんどの人は10代で
「自分はこういう人間である」という認識を
作り終えてしまうという事です。

 

その大きな要素となるのが、

 

10代のうちにかき集めた偏見
(ものの見方・考え方)

 

というわけです。

 

そのため、多くの人は18歳を超えたあたりから
人格や自分を変えることがなかなかできません。

 

自分の常識の範囲外のものには
かなり抵抗を持つと思います。

 

自分の「人格」や「常識」を
作り終えてしまっているからです。

 

もちろん個人差はありますし、

 

20代・30代もしくはそれ以上の年齢で
人格を激変させる人も沢山いますから
あてにならない部分もあります。

 

しかし、

 

僕はこのアインシュタインの言葉から
とても大事なことを学びました。

 

それは、

 

自分の常識を疑うということ

 

です。

 

人は自己を正当化するプロですから、
なかなか自分の常識を疑いません。

 

しかし、わずが10数年生きた世界、

 

それも親や当時の周りの人間によって作られた
偏見のコレクションが本当に僕らにとっての
正しい「常識」なのでしょうか?

 

その常識の範囲内で夢や理想を叶えること


本当に出来るでしょうか?

 

答えは、NOです。

 

ほとんどの人は
小さい頃に作り上げてしまった
「偏見」という名の常識の中で
もがき、苦しみ、葛藤し、

 

夢をただの夢物語として見続けて
人生を終えてしまうことでしょう。

 

親のいうことがすべて正しい
と思ってるような人がたまにいますが、


勘違いもはなはだしい。

 

仮に両親が自分にとっての
絶対的な理想形態なら
それもありですが、

 

違った理想像を描いてる人が
大多数だと思います。

 

つまり親の常識も
今自分自身が持ってる常識も
間違っていることが大いにある
というわけです。

 

自分の人生を今以上に
理想形態に変えていくのなら

 

キーワードは、

常識を変えるということ。

 

 

常識を変化させるため具体策とは

 

で、常識を変えろと言っても
簡単なことではありません。

 

どうすればいいのかを
僕なりにお伝えします。

 

人にはミラー・ニューロン
というものが備わっています。
(別名:ものまね細胞)

 

f:id:nefreeks:20180618183026j:plain

 

どういうものかというと、

 

周りの感情や雰囲気を感じ取り、
自分に反映させる特徴のことです。

 

「共感」を生み出す要因
と言ってもいいです。

 

・悲しい人を見てたら悲しくなる
・笑ってる人を見れば笑顔になる

 

僕らはどんなに強がろうと
周りに左右される生き物です。

 

人間の本能です。

 

この半自動的に発動される
DNAを活用してあなたの常識を
書き換えていきましょう。

 

つまり、自分の常識を変えるなら

 

あなたの周りの環境から
変えていくことです。

 

環境とはーーーーーーー

・付き合う人

・よく行く場所

・住んでいる場所

ーーーーーーーーーーー

この3点が主だと思います。

 

【その1】付き合う人

 

f:id:nefreeks:20180210144831p:plain

 

あなたが最も触れ合う人間
10人の平均があなた自身と
よく言われるのですが、

 

(性格・収入、見た目・・・)

 

あながち間違っていません。

 

日本人の周りには日本人がいて
モデルの周りにはモデルがいて、
アスリートの周りにはアスリートがいて、

 

大抵の場合、社会ってのは
似た者同士でコミュニティが存在し、

 

それぞれの社会に
常識やルールがあるわけです。

 

ビジネスマンにはビジネスマンの、
お金持ちにはお金持ちのコミュニティがあり
人と人とが繋がっています。

 

このコミュニティに飛び込むことです。

 

つまり、付き合う人を変えましょう。

 

例えば僕は、大学生の頃に
自分で商売活動を始めましたが、

 

当時同級生とつるんでいた時は
「お酒」と「恋愛」と「単位の話」しか
した覚えがありません。

 

しかし、ビジネスを始めてから経営者や
ビジネスマンとつるむようになって 、


自然とマーケティングの話や
お金儲けの話をするようになりました。

 

あの時、関わる人を変えてなかったら
僕はずっと普通の大学生として学生生活を
平凡に終えていたと思います。

 

あなたも今の自分自身や現状に
満足できてないのなら、

 

付き合う人の和を変えてみることを
意識してみてください。

 

で、関わる人を変えると結果、

 

【その2】よく行く場所

 

が変わりました。

 

安い牛丼チェーン店⇒高級焼肉名店
そうだ、京都行こう⇒そうだ、海外も行こう
   ネットカフェ⇒ビジネスホテル

 

周りの人によって自ずと
知らない場所や未知の場所に
連れて行かされるようになり、

 

逆にそっちが
自分の常識に変わっていきます。

 

そして、段々と収入も変化していくと

 

【その3】住む場所

 

が変わりました。

 

f:id:nefreeks:20180210144806p:plain


ここ数年で横浜、東京、博多と
だいぶ住む場所を変えています。

 

現在は、とある高層ビルの
最上階の部屋に住んでいます。

 

家賃も広さも3倍は変わりました。

 

かなり質素なタイプの人間なので
わざわざ家賃の高いところに
住む場所を変えることに
疑問を感じていたのですが、

 

僕の先生にとにかく住む場所を
変えろと言われたので従いました。

 

すると、不思議と収入も増えました。

 

住んでみて分かるのですが
自分のセルフ・イメージの向上や
快適な目覚め、リラックスの質など

 

細かい部分で自分に良い影響を
与えてくれていると感じています。

 

加えて住む場所を変えると
いらないものを捨てる癖が生まれるので、
過去の自分と決別することが出来ます。

 

過去の延長線上に生きないためにも
住む場所を変えてみるということは
かなりパワフルな方法だと思います。

 

僕は人⇒行く場所⇒住む場所

 

という順序で変わった印象を
自分で覚えていますが、

 

いきなり住む場所を
変えてみてもいいと思います。

 

新しい出会いや発見が必ずあると思います。

 

とにもかくにも今までの
あなたの環境を変えることです。

 

逆に環境を変えようとしないのに
自分を劇的に変えようというのは
虫が良すぎる話です。

 

RPGゲームの始まりの町から一歩も出ないで
ラスボスを倒すほど強くなれると思いますか?

 

無理なんです。不可能です。

 

自分や常識を変えるなら
環境を変えること。

 

オススメは、


まず関わる人を
変えていくことです。

 

今の友人関係や家族と
縁を切れというわけではありません。

 

プラスαが必要なのです。

 

(ただ友人や家族が理想を邪魔をしてくるなら
一時的に縁を切ってもいいと思います。
本当に大切な人はあなたから離れたりしません。)

 

今すぐあなたができること

 

もしリアルの人間関係を
すぐさま変えていくのが難しければ
今日からできることとして、

 

ネット上でよく目にする
「人」を変えてください。

 

ホリエモン孫正義イチロー etc...

 

世の中で何かを成し遂げた人や
自分の理想の人にネット上でもいいので
もっと会いに行ってみてください。

 

常識が変わります。

 

 

追伸:世界最高峰の教育

 

数多くのエリート大学生たちの
「常識」を覆してきた人物を
最後にご紹介します。

 

ハーバード大学教授
マイケル・ピュエット氏です。

 

この動画は彼の出版した本の
短編プロモーション動画ですが、
ぜひ彼の話に耳を傾けてみてください。


たった1分40秒の中でも
常識を覆す学びがあると思います。

 

youtu.be