FORCE

WORK SHIFT CLUB

ワークシフト部

「ネットを支配する”力”」コピーライティングとは〜

カズです。

 

今回は僕が恩師から学んだ
最高のスキルを1つご紹介します。


僕のブログを見てくれた
あなたには特別にお話します。

 

この技術のおかげで
僕の人生は180度変わりました。

 

何かと言うと、

 

 コピーライティング

 

もしあなたがネットを使って
お金を稼ぎたいのなら、

 

必ずこのスキルだけは学んで
習得してほしいと思います。

 

 

 

コピーライティング
(コピー)とは

f:id:nefreeks:20180626150950p:plain

 

『人を動かす文章(言葉)』

 のことです。

 

もし僕の文章やブログが
分かりやすいとか面白いとか
感じてくれる人がいるのなら

 

それもコピーライティングの
おかげでしょう。

 

コピーは
”ネットで稼ぐ”

と相性抜群です。


ネットサーフィンしてれば
お分り頂けると思いますが、


インターネット上ではほとんどが
”文章”による情報伝達だからです。

 

「コピー・文章の時代は終わった」


という人がたまにいます。


これからは
動画の時代だと。

 

断言できます、
勘違いです。


確かに動画コンテンツも
増えています。

 

トレンド的にも
推奨されています。

 

しかし再生ボタンを押すまでには
必ず文章による影響が必要です。

 

サイトやインターネット内の
コンテンツも基本は”文章”によって
構成されているものばかりです。


つまり、ネットにおける
文章文化が終わることは
まずあり得ませんし、

 

ネット上では
お客さんを集めるにしても
メールのやりとりをするにしても、
商品を販売するにしても…。


全てが“文章”

 

これこそが不変的な事実です。


インターネットで副業や
ビジネスを展開するというのは、
画面の奥のお客さんを文字で
説得するということです。


つまり文章で相手の心を
動かさなければなりません。


そのためには、僕らがいままで授業で
習った国語から学んだ文章ではなく、
「コピーライティング」が必要なのです。


このスキルが無ければ、
個人がネットで大きく稼ぐのは
ほぼ不可能といってもいいでしょう。


大きな実績を出している
ネット上の起業家たちも
口をそろえて、


『まずコピーライティングを
 身につけるべき』

と言います。


僕にはビジネスの師匠が
何人かいるのですが、僕の恩師は
業界屈指のコピーライターです。


そのため基礎から極意まで
みっちり叩き込んで頂きました。

 

実は世界中に溢れているコピー

 

コピーライティングという
言葉自体を知らない人も
いるかもしれませんが、


実はコピーは世の中の
ありとあらゆるところに
使われています。

 

最も身近で馴染みのある
コピーライティングは

 

「キャッチコピー」

 

あなたもよく知っている
事例を3つほどあげましょう。

 

1、「結果にコミット」

 

youtu.be

 

近年で急成長中の「ライザップ」で
おなじみのキャッチコピー。

グループ年商は1000億円、
従業員数は既に5000人を
超えているそうですよ。

 

このキャッチコピーの面白い点は
「コミット」という言葉を
多くの人が知らなかったことです。

 

f:id:nefreeks:20180628215251p:plain

 

その「謎」を解決するために
調べる人や話題にした人がいたはず。

 

僕が思うにですが、
ダイエットや筋トレ市場は
ありふれているので

 

・耳障りのいいフレーズ
・お客さんに伝えたい会社の想い
・話題性を生み出す仕組み

 

を考えた結果、あえてビジネス用語で
「約束」を意味する言葉を
起用したんだと思います。

CMのインパクトでなおさら
話題にもなりますからね。 

 

2、「そうだ 京都 行こう。」

 

f:id:nefreeks:20180628220647p:plain

 

JR東海のおなじみコピー。

このキャッチコピーを知らない
現代人はいないんじゃないかと思えるほど
聞いた瞬間、強く耳に残る名作ですね。

 

そうだ 京都へ行こう でも

そうだ 京都に行こう でもありません。

そうだ 京都、行こう ですからね。

曖昧な人は多いはず。笑 

 

3、「キレイなお姉さんは
好きですか?」
大好きです、実食

 

f:id:nefreeks:20180628221831p:plain

 

きれいなお姉さんといえば
あなたもご存知、パナソニック
有名なCMキャッチコピー。

 

最近はコピーが変わってしまって
個人的にはショックなのですが、

 

このコピーは、
商品が女性向けだったにもかかわらず
男性層がビクンと反応してしまう
フレーズを使用したところが秀逸。

 

僕は男性ですから分かりますが、


あんなこと言われたら
重ね気味に大好きです。

 

さてさて、

 

このようなテレビCMや雑誌、新聞
ポスターなどの広告に使われる
キャッチコピーとして認知されてる
コピーライティングのことを正確には

 

イメージコピー
と言います。

 

イメージコピーとは

 

キャッチコピーと同義語であり
先に紹介した言葉の数々は
すべてイメージコピーなのですが、


イメージコピーは
企業や売りたい商品に対して
「なんらかのイメージを与える」ことを
目的としたコピーライティングです。

 

そのため耳に残るフレーズや
心と記憶になぜか強く刻まれる工夫を施した
抽象度の高い言葉が起用されます。

 

たった1つのイメージコピーを作るのに
何百時間もかけて言葉を作り上げる
かなりクリエイティブなお仕事です。

 

補足ですがイメージコピーを手がける
コピーライターとして日本一有名な方は

 

糸井重里さんでしょう。

 

f:id:nefreeks:20180630174037j:plain

 

ジブリのキャッチコピーや
昭和の時代の名作コピーの多くは
この人の手から生み出されました。

 

2017年に彼の会社が上場もしましたね。
好きな方なので結構チェックしてます。

 

しかし、

 

こういったコピーライティングは
事業規模が大きい会社でなければ
なかなか機能しないため、

 

いち個人がイメージコピーばかり
作り上げても自己満足で
終わることが多いです。

 

キャッチコピーを作って
大きな企業に売り込むこともできますが
かなり無謀なチャレンジです。

 

僕自身がまずオススメするのは
コピーライティングの世界は


セールスコピー
という世界です。

 

セールスコピーとは

 

どちらもコピーライティングに
変わりないのですが、

 

セールスコピーは字のごとく
「売ること」を目的とした
コピーライティングです。

 

文体としては、
イメージコピーより
具体的なのが特徴です。

 

以下は世界一売れたセールスコピー
(販売文章)と言われているものです。

⬇︎ 

「ウォールストリート・ジャーナル」のセールスレター

 

ちなみにこの文章が
最強だから真似しろとか言ってる人も
インターネット上に結構いるのですが、

 

あくまで全文の一部なので
そもそも本質的じゃないし、


現代ではとっくにこの文章を使っても
反応が落ちてて本家の人たちも今は
使ってない文章なんですけどね 笑

 

みんな知らないけど。

 

まあいいです。

 

で、セールスコピーの重要性が
高まってきたのには理由があります。

 

広告とは、

 

昔から嫌われ者で
お客さんはゴミ同然の価値しか
感じてませんでした。

 

そのため企業は無差別かつ無意識的に
人の脳内に働きかけイメージ戦略を作り上げ
商品の告知を作り上げてきました。

 

しかし、インターネットの普及のおかげで
広告媒体にまるで調べ物かのように
「選んで見る」という特徴が加わりました。

 

これはビジネス業界にとって
ある種の「革命」でした。

 

その結果、ただイメージを与える
コピーライティングから

 

売り込みを積極的にかけていく
コピーライティングへと

 

時代のニーズが
移り変わっているんです。 

 

とにもかくにも、

 

僕らは広告や文字によって
いつも知らぬ間に行動を
強く促されています。

 
お店に入るときも、そうですし、
人に頼みごとをされるときもそうです。


Yahooニュースなんかのタイトルも、
読者の興味をそそるように
工夫して付けられています。

 

f:id:nefreeks:20180201121123p:plain

本のタイトルや、帯の文章なども
本屋さんに来た人が手に取ってくれるように
ものすごい時間をかけて考えられています。


コピーライティングの世界は
本当に奥が深くてですね、、


イメージコピーとかセールスコピーとか
MCコピーとかUXコピーにSOコピーとか…
実はまだまだ様々な種類があります。


僕はコピーが好きすぎて
このまま話を書き続けたら
全然終わりが見えないのですが、

 

インターネット上のビジネスでは


コピーライティングが
本当に重要なんですね。


こんなに知ってる人は
日本にそうはいないと思います 笑


ただいきなり色々と話をして
混乱されても困るので、


まずは基礎基本のコピーライティングを
習得するところからはじめましょう。

 

まずはしっかり基礎を固めること

 

基礎ができてない人に限って
色んなことに手を出したがります。


上級者ぶりたがります。

 

でもね、だから
うまくいかないんですよ。

 

例えばコピーの恩恵を受けたり
ある程度の稼ぎを得たりする程度なら


基礎だけで十分です。


僕が思うに
ネット上で稼いでいる
個人の特徴は主に2パターン。
(有名人は省きます。)


1、コピーライティングを駆使して稼いでいる
2、独創的なライティングを駆使して稼いでいる


のどちらかです。


共通する点は

「魅力的な文章が書けている」


ということです。


だから極論、コピーがなくても
魅力的な文章が書ければいいんですが、
素人が独創的に魅力的な文章書くって


ハードル鬼高。

独学志向は頭悪すぎ!(つД`)


守・破・離という
武道の考え方をご存知でしょうか?


これは学びの正しい順序を
言い表しているものなのですが、


ーーーーーーーーーーーーーーーー

1「守」
教えをとにかく守る時期。
師の行動や価値観を吸収し、
自分のものにしていくレベル。

2「破」
守るだけではなく、破る。
独自性を少し出して、師の話に
なかった方法を試してみるレベル。

3「離」
師のもとから離れて、
自分自身で学んだ内容を
さらに発展させる最終レベル。
ーーーーーーーーーーーーーーーー


みたいな感じです。

 

古い教えは偉大で
例外はあり得ません。

 

まずは教えを請うて
とにかく守ること。


これはすべての概念に
当てはまります。


もちろん、


ライティングについても
同じことが言えます。


そのためはじめのうちは
とにかくコピーライティング一択!

 

僕のブログを見て
参考にしているあなたは特に!


間違いなく最強のスキルです、
コピーを信じてください。


光源氏的な浮気性なヤツは
本当にダメです。


コピーを正妻としてください。


コピーライティング=紫の上


です。


藤壺の宮も、葵の上も
六条御息所も、大事だけど!
ロリコン源氏、百人乗ってもだいjy
すみません、調子乗りすぎました。


あれなんの話だ。


そうそう、コピーでした。


OKですね?


僕も今となっては
独創的なライティングもしますが、


すべて型がありますし、
使い分けてます。


ネット上って全文を無許可でコピペする
ゴミ屑みたいな輩がいるのですが、
ライティングをスキルにしてなければ
どうせ長生きしないでしょう。


もしあなたが本気でネットを使って
自由に稼げる力を手に入れたいのなら
ライティングは必須です。


というかそれだけでOKです。

 

コピーを書ければインターネット上で
個人が企業を超える売上や利益を
獲得することすら可能です。

 

嘘ではありません。

 

金額にしたら


数千万~数億円の

キャッシュを動かす
化け物級の個人が

ゴロゴロいる世界です。

 

初めて聞いた人は
常識ハズれすぎてすぐには
受け入れにくいかもしれませんが、

 

興味深い技術ですよね?

 

もちろん、そんな大金じゃなくて
数万円~数十万円の自動収入を得て
自由に生きてくことも可能です。

 

現代では会社に雇われず
個人で自由に生活している人も
たくさん存在していますが、

 

文章スキルをある程度極めた人間は
仮に借金まみれの超凡人といった
どん底の状況からでも

 

億万長者の仲間入りを果たしてます。

 

眠らないセールスマンを雇う

 

コピーをかけるようになれば
あなたがネット上で書いた文章は、
あなた専用のトップセールスマンに
なってくれます。

 

あなたの商品・サービスを
永遠に自動で売り続けてくれるのです。

 

そのため、コピーライティングは


「プリントされた眠らない
 セールスマンを雇うスキル」 


なんて表現をされる事もあります。
(カッコイイですよね。笑)

f:id:nefreeks:20180202194155j:plain


コピーを書くだけで、自分は働かずとも
継続的な経済利益を生み出す事ができる

 

この凄さがどれだけのものか?

 

本の印税やカラオケの作詞作曲を手掛けて
お金が勝手に入ってくるのと
同じようなことなのです。

 

(数百倍は簡単かつ再現性があります。)

 

つまり、「不労収入」すら手に入ります。

 

そういうチャンスがコピーを学べば
どんな方の目の前にでも訪れるのです。

 

オンライン上では、
文章スキルこそ
至高の技術です。

 

個人的にはコピーこそが
ゼロから多額の現金を手にするための
最短最速スキルだと思ってます。

 

今のあなたの状況は
関係ありません。

 

学生さんだろうが社会人だろうが
フリーターだろうが主婦だろうが

 

コピーライティングを極めれば
お金と時間の自由を手に入れられます。

 

僕自身、はじめはコピーなんて
まったく未知の世界でした。

 

それでも今では、
好きな人だけと付き合いながら
好きな時に稼げて好きな場所へ行けます。

 

冗談抜きに、

コピーライティングのおかげです。

 

コピーは本当に重要ですので、
(あと僕が好きなので)

 

近々コピーライティング講座も
始めようかと考えています。

 

ぜひ楽しみにしていてください!

 

ではでは、また。