FORCE

WORK SHIFT CLUB

ワークシフト部

3,5億の音色

カズです。

 

面白い心理実験があります。 

 

何かと言うと、

 

超一流のプロの
バイオリニストが

「総額3.5億円」
の楽器とともに

こっそり
路上演奏をしたら

どうなるか?

 

というものです。

 

f:id:nefreeks:20180218122305j:plain

 

今回はこの実験から学べる
ビジネスノウハウを公開します。

 

 

人は環境や場所に左右されずに「幸せ」を見つけられるのか?

 

この実験は、


人は環境や場所に左右されずに
幸せを日常から見つけることができるのか?

 

人の才能は異なる環境に置かれた時に
気付いてもらえるのか?

 

といった何とも
考え深い問いかけから
始まった実験なのですが、

 

結果はどうだったのか?

 

演奏1時間で
集まった寄付金額
わずか35ドル。


演奏者に気がつく人もおらず、


演奏を終えた時に
拍手喝采を送る人は
誰一人いなかった

 

とのことです。

 

かなり悲惨な結末でしたね。

 

さてさて、

 

あなたの思い描いた予想と
比較してどうでしたか?

 

人は価値を伝えないと価値を感じれない

 

f:id:nefreeks:20180629184519j:plain

 

この実験から学べることは、

 

人は価値を伝えないと
価値を感じることすらできない

 

ということです。

 

演奏者の腕が実は
大したことがなかった・・・


というわけではありません。

 

演奏していたのは間違いなく
世界最高峰の技術を持ち合わせた
プロのバイオリニスト。

 

おそくら演奏自体も
素晴らしいもので、

 

聞いているだけで
耳が気持ち良くなるような音色を
道行く人々に提供していたのも
事実でしょう。

 

なぜ音色はほとんどの人の心に届かなかったのか?

 

なぜなら彼らは
音色の価値を理解できなかったからです。

 

理解する準備を
していなかった

 

という方が正しいかもしれません。

 

価値の話というのは
ビジネスやお金稼ぎの
本質でもあると思いますが、

 

面白いことに人は価値を伝えてもらわないと
価値を感じることすら出来ないわけですね。

 

世界を変える方法

 

例えば、先の実験に
「看板」を置いてみたら
どうなっていたでしょう?

 

演奏をしたバイオリニストは
普段「1席100ドル」で満員御礼の
コンサートをしている人物だそうです。

 

看板に彼の簡単なプロフィール、実績
バイオリンの金額、キャッチコピーなど
添えて置くだけで

 

世界はガラッと変わります。

 

おそらく人だかりが出来て、

 

集まった寄付金額も
桁が変わっていたでしょう。

 

なぜか?

 

価値が伝わったあとに
価値が届けられたからです。

 

価値とは、

提供する前に伝えなくてはいけません。

 

そして価値を伝える技術こそ

 

「言葉」です。



オンライン上だと”文章”ですね。

 

あなたがどんなに魅力的な価値を持っていても
仮にそれを提供しているつもりだったとしても

 

相手(ネットの場合は読者)に伝わってなければ
それは提供しているつもりになっているだけで
何ひとつ価値を与えることが出来てません。

 

それでは誰も得をしません。

 

価値とは、

 

提供されれば人に感動を与えたり
笑顔にさせたり、幸福感を与えたり
できるものなのです。

 

だからこそ

 

価値を提供している人の周りには
人の活気が生まれ、経済が生まれ
社会活動が起るのです。

 

価値を伝えるということ

 

これは一見簡単なようで非常に奥深く、
れっきとした「技術」が必要です。

 

ビジネスを展開していく上で
この技術を学習していくことで


あなたも価値を伝えることが
的確にできるようになります。

 

それはビジネスにも人間関係にも
応用可能な普遍的なスキルです。

 

伝わりきってない価値を
あなたの文章や言葉で伝えることが
できるようになれば

 

お金を稼ぎ収入を増やすことは容易ですし、
社会的にも有望な人材になることが出来ます。

 

価値の話は少し抽象的な考えですので
すぐには理解できないかもしれませんが、

 

安心してください。

 

僕のブログや情報発信をご覧になれば
少しずつ理解ができるようになります。

 

最後に


宿題ワークを出しておきます。

 

あなたの身近にある「価値」で
価値を感じれなくなっているものを
探してみてください。

 

ヒントとしては
身近なものであればあるほど
価値が薄れていくので


身の回りを見直すことから
オススメします。

 

例えば、日本で飲食店に入った時
当たり前のように出てくる「水」はいい例です。

 

海外に行けば分かるのですが、

 

あれがいかに素晴らしい
「価値」なのかということが
理解できると思います。

 

無料であんなに美味しく冷たい水を
飲めることなんてないですからね。

 

このように普段生活をしている中で
見落としがちな「価値」が
身の回りにたくさんあると思います。

 

あなたの周りには
どれだけの価値が落ちているか
いい機会なので探してみてください。

 

ビジネススキルが向上します。

 

ではでは、また。